So-net無料ブログ作成
検索選択

mother

DSC01749.JPG

この子たち(?笑)
が、今の私の宝物

戯れている姿を見ると、
すごく幸せな気持ちになる
[揺れるハート]


**********
今の私にはオーバーワーク気味なのは、解ってる。
でも、
もうちょっと、もうちょっと
・・・
久しぶりの充実感が続いていて。
仕事ってこんなに楽しかったっけ?
一つこなせるようになると、もっと!もっと!!
やってみたい
出来るかも?
頑張りたい
その気持ちが一番になっちゃう。

もうちょっと、もうちょっと、
・・・
時間が足りない。


早く家に帰って、この子たちとの時間を持ちたい。
それも、本心。


揺れるmother
・・・
そんな日々。。。
nice!(7)  コメント(12) 

あっという間に半年も、・・・元気です!

Evason Phuket & Six Senses Spa

210evason15.jpg

10_4.jpg


トンネル(エントランス)を抜けると~
非日常な世界が・・・

のんびり のんび~り





愛しの夫とチビ君と、・・・

コピー ~ DSC01428.JPG

コピー ~ DSC01561.JPG

美しい海、
自然、
ここでは、たった4泊だけど、
満喫できました。





私は、
今後の私について、3人それぞれの未来、、、

深呼吸して、穏やかな気持ちで、
思い描いてみたり、
・・・。






年明けて、
始動。。。

思い立ったら吉日?

嬉しいことにタイミングよくお仕事が決まり、
お仕事・お仕事(感謝・感謝)
あっという間の2ヵ月経ち、
子、卒園~
・・・
気付いたら、4月☆
子は、学童生活スタート、
小学校入学

日々、慌しく過ぎていく中、

嬉しいことに、念願のワンちゃんとの生活も始まりました。

2008042219110000.jpg

* * * * *
これからは、そんなこんなの?!
WMの子育て&ワンちゃんの育児奮闘?etc
“SweetDays”
記していこうと思います。。。
nice!(9)  コメント(14) 

師走~・・・

久々の更新~

* * * * *

夜、夫と二人で、コーラ&ポテチ、深夜番組観ながら、まったりタイム。

“もう、師走。俺らにとって1年って、短く感じるよなー!歳食うと、余計にそう思う。でも、子供にとっての1年って、長いんだろうなぁ~・・・”☆

 

ホント、そう思われる。。。

* * * * *

祖母に会いがてら、いつもどおりまた、代々木ポニー公園&明治神宮。

ここに来ると、都会とは思えない澄んだ空気と深い緑にやられちゃいます♪

私たち3人にとって、パワースポット!みたい♡

必ず、ポニー公園、それから宝物殿の方へ散策します。

宝物殿の前の広場で遊んで、おやつ食べたり、のんびり。。。

       

 

・・・3人の祖父母たちも、何とか無事です、。

今日、両目失明の危機、祖母が医科大に入院して、見える希望のある片目の手術です。

無事の成功を祈ってます!珍しく息子(父)が同伴したので、私も一安心。。。

 

母方の祖父は、入退院で忙しいけど、今は家に戻ってきて、日によってヘルパーさんにお願いしています。10月11月は、祖母と一緒にたくさん“椎の実”を拾ったり紅葉を見たり、秋を楽しめました♪

 

* * * * * 

3人組、ちょっくら癒しの旅に出てきます。

旅から帰ってきたら、今年こそはきっと旅記事、書けるといいな!と。

(毎年そう思ってはいるけど、ついつい、書くの面倒になっちゃって、流れちゃう、。)


nice!(13)  コメント(13) 

2007-09-02

この夏休み、ホント頑張ったなぁ!って、母としても妻としても・・・自分を褒めてあげたい気持ち。(笑)

* * * * * * * * * *

夫のモータースポーツ・イベントで、ツインリンクもてぎに♪

チビの夏休み最終日。

パパの趣味&チビの遊びに付き合いつつ、自然を満喫してきました。

 

 

パパが頑張っている(?遊んでいる)間、チビは、バイク走行(ライセンス取得)etc

パパの空き時間には、虫捕り。小クワガタがたくさん。(昨日はもう大分涼しかった茂木)既に飼っている小クワガタ(御殿場で捕まえた)は、全てオスだったので、メスだけお持ち帰りしました。

 

チビバイクを乗りこなしているチビ君たちを見ていると、無免でスクーター乗り回すギャングが想像されちゃって、「・・・。」苦笑いしまくりの私。

 

 

私も、夫とチビを観ながら、緑に囲まれて本読んだり、散策したり~

 

 

相変わらず、男2名はいい顔してる☆

  

 

・・・いい夏でした!

今年は、いろんなことしたし、いろんなところへ行ったり、いろんな友達と交流。

これで、物足りない夏休みだっただなんて言わせないぞ、Y☆

(数日前、友人と水族館へ行った際、Yの奴、「思い出ってさ、忘れちゃわない?最近忘れやすいんだよね」・・・なんて語ってたし☆何が思い出ってさ~、だよっ!!母怒☆)

昨晩、夏休みに何処に行ったか、何したか、何が楽しかったか・・・など書き出させた私。

恩着せがましい?

 

チビだけじゃないよ、あなた(夫)も、

・・・かなりあっちこっちで車遊びしたよね☆

 

今日からチビは幼稚園へ。夫は普通に出勤。

午前保育も今日明日のみ。明後日からは、普通保育♪

今日は、あっという間、もうすぐ、お迎えです。


nice!(14)  コメント(14) 

家族が増えました♪

大阪伊丹より、ANAキッズらくのり!

羽田で、無事、再会、小1のハトコ(夫の従妹の娘)ちゃん♪

『ひとりでよくきてくれたね、今日から、4人家族、私たちをパパとママ、そしてYは弟だと思って、お姉ちゃん、よろしく』

一人でやってきて、我が家に9日間、お泊り、その後、夫の夏休みに入るので、彼女の引渡しも兼ねて、彼女のママ(夫の従妹)と落ち合い、お互い夏休みを堪能する予定。

・・・

数日、経ちました。

毎年、夏に必ず会うようになって、5年目。

今年は、春休み(私たち夫婦から入学祝に、キッザニア体験をプレゼント)にも遊びに来てくれて、2度目♪

早寝早起きの彼女に我が家の3人は、ヒィヒィ?って不安だったけど、覚悟して来る前から少しコントロールしておいたので、なんとか頑張れてます☆

毎朝、彼女の長~い髪の毛を三つ編みしたり、ポニーテールにしたり、一緒にお風呂に入ったり、ピアノ好きな彼女と一緒にピアノを弄る・・・楽しんで女の子ママ体験中。

年子の姉弟のママ?!

3人組改め、4人家族。

彼女に「ママー、髪の毛結わいて♪」って言われると、出番を感じて、嬉しい。

私の化粧品にも洋服にも興味津々、ご飯の用意する時も、キッチンの私をカウンター越しに興味深そうに見てます。まとわり付かれています。

うざい、けど、カワイイ!日常だったら、私もカワイイと思えないかもしれないし、彼女も私(別のママ?)のような存在が新鮮なんでしょうね!

(Yは、私に甘えるってことの殆どない、自分勝手っていうか、気ままなタイプ、そしてどちらかっていうと男にしかまとわり付かない子で、。)

4人で一緒に居ると、不思議と男チーム・女チーム状態で、夫も私も手がふさがる。

子供同士で、勝手に遊んでもくれるし、夫と私が一緒に手が空いたり♪

・・・

普段(3人組)は、ほぼ私は手持ち無沙汰なので、すごい不思議な感覚、。

 

夏だから、食事の量も洗濯物も多かったりして、たった一人家族が増えただけ(普段は一歩家に入ると、まったりなチビだけど常にハトコちゃんと競争!2人ともすごい食べっぷり☆)で、家事は増えるけど、実感しています子供のいる家族生活ってやつを!

“普段の私(夫も)は、【子供】に振り回されるなんてーアリエナイ!!!”タイプですが、

メチャクチャ、【子供達】に振り回されています。。。

子供って一人称じゃなくなると、子供中心?って雰囲気が強くなる・・・そういうもんなのかな?なんて、気付きました。

我が家は、3人家族って言うより、やっぱりそれぞれに個別中心?“3人組”。

面白いです。いい経験させてもらっています。

 

きちんとママ業?&専業主婦!って実はこんな感じなんだろうな~?!

なんて思い考えながら、

普段は、朝ごはんは夫が用意することが多いけど、子供達に朝から起こされて(「お腹すいたコール」etc 騒がれて?)、私が早起きし、朝ごはんを作ったり、

夜、夫と2人でお風呂後に一緒に洗濯しているし、夕食の後、夫が食洗機回しているのが日常で、・・・それが午前中に子供達の宿題をみながら、そして私道で外遊びをさせながら、食事の後片付けや掃除や洗濯など、家事全部そして子供達の世話を私が一人でしていることに、夫はスゴイ感動しているみたい。

(恥?苦笑)

私だって、やろうと思えば、出来るのよ~ん♪(?)

でもね、あなたが何もかも支えてくれているのがいつも幸せで、嬉しくって甘えていたいの。

いつも感謝しているの。

そしてだからこそ?私はいつまでも恋人気分でいられているような、、、

“ありがとう”

 

つかの間の4人家族です。

何はともあれ、

ハトコちゃんにとって、我が家での日常生活が、小1の夏休みのいい思い出になりますように!!!

 


nice!(11)  コメント(9) 

子育てに正解なし!☆

チビの園では、年長になると、夏休みになると、お泊り保育という行事があります。

東京サマーランドへ。

うちのチビは、年少の頃から、“年長さんになれば、みんなでお泊り♪”

それはそれは楽しみにしていたよう☆

保護者の付き添いはもちろんなしで、60人の生徒を園長先生はじめ担任の先生など職員の方10人位(?)で、1泊2日の保育。

++++++++++

とある園ママさんより、1本の電話が入った。

園ママ「お泊り保育、どう思っている???」

私『Yは、すごく楽しみにしているよ、普段なかなか園以外で遊べない子とも一日中一緒にいられるんだもんね♪・・・私事だけど、お泊り保育の日どりと私の誕生日と10年目の結婚記念日もほぼ重なって、誰かにお願いして子供を預けるわけでもなく、気兼ねなく1泊2日、夫と二人きりになれるし♡もう、待ち遠しいかも♪』

「あっ、そうか、そうだよね。Yくんって平気そうだもんね、さおりんさんちって、この前の参観日の時も園庭で寄り添って、夫婦でバイク二人乗りして帰っていったよね・・・、仲いいよね、子供の心配もないし、記念日なんだ~!」

『・・・で?どういう?』

「う、うん、いいわ、この電話あったこと、忘れて~。ゴメンね。またね~。」

『えぇ~?!ちょっとまって!何のために電話してきたのか教えてくれないと困るよ、○○さん!』

「実は、・・・お泊り保育、去年までは平日1泊2日が恒例だったのに、今年は土日☆ただでさえ夏休みのサマーランドは混んでいるのに、土日だなんて心配で、・・・。事故だけじゃなくて、迷子とかも色々と。」

『・・・大丈夫だよ、園側だってそこらへんは色々考えていると思うよ。。。心配ってどこらへんが?』

「子供6人に対して大人(園職員)が1人って、危ないんじゃないかって思って、。」

『私は妥当かなぁ~思っちゃうけど、○○さんはそうは思っていないんだよね。・・・事故ってさ、どんなに注意していても起こる時は起こっちゃうし、ってなもんじゃない?心配していたら(手出し)キリがないし子供ってそれなりの人(守られるのが当然)になると思う、大体、△△幼稚園のお泊り保育の意義って、

(園からの資料)

ご両親の元を離れ、中には初めて家庭以外にお泊りする子もいる事と思います。でも、淋しくはないだろうか?泣いたりしないだろうか?では、せっかくのお泊り保育に水をさすようなものです。お泊り保育の意義は、みんなで一緒にお風呂に入り、化石採りやプール遊び、お楽しみ会等楽しいひと時を過ごすことにあります。その結果、ご両親の元から離れてもお泊り出来る自信、何時も手伝ってもらっていることでも自分でする主体性、友達と共に助け合うことで、協調性や社会性が身につきます。いいことばかりではありません。小さな子供達ですから、不安もたくさんリュックに詰めての参加となります。しかし、皆で協力し合う共通の体験は子供達に多くの前進をもたらします。私たちは事故に対しては万全の注意を払います。どうぞ、この夏休みの思い出に、幼稚園生活のもっとも印象深い思い出作りにご参加ください。

じゃ、なかったっけ?』

「そうなんだけど、心配なのよ。・・・で、色々考えたんだけど、有志でもいいから、園側としてもきっと母親は付き添わせてくれないだろうから、心配な?考えに納得して賛同してくれる父親が数人でも付き添い?として参加できないかな、そうできないかな、って思って、同じように感じる人の旦那さんを集めているの☆」

『えぇ~?ちょっとまってよ。それって、私はどうかと思う!有志の父親参加なんて、園側に求めるのやめて欲しい。(もっとも、園側も受け入れないだろうけど☆)お泊り保育は園行事で事故に対して万全の注意を払うって園側は言ってくれているし、親の心配は、はっきりいって自立の妨げだと私は思う。』

「そういえば、Y君って遠足(現地集合)の時も、さおりんさんと1台ずつ別々に自転車で来ていたよね。お泊り保育の説明会(保育終了後、説明会開始時間まで時間が空いたから、習い事を済ませてから参加した、私たち母子☆)の時も、確かそうだったよね。園まで◎町から遠いよね、なのに、すごいよね(どう考えても、危ないのに信じられない!みたいな言い回しだった)。歩道も狭かったり坂もあるでしょ、さおりんさんの家からだと。・・・・・・・・・考え方が違うみたいだから、・・・この電話なかったことにして、・・・。私は、我が子を守るのは親の役割だと思うの。もし、何かあってからじゃ、取り返しつかないと思うんだよね。私自身が子供の頃、弟が事故で亡くなっていて、そのあとずっと悲しい思いをしたから、そういうのはもうやだな、って思って。・・・・だけど、さおりんさんなら、出産で苦労して、大事な一人息子さんじゃない、解ってくれると思ったのに、残念だわ。」

『!(私自身の医療事故と子育て方針、勝手にリンクしないで欲しい)』

++++++++++

細かく、色々会話はあったけど、大体こんな感じだった。。。

 

あれから数日経っているけど、不完全燃焼☆

相手の園ママさんも、私に電話を入れたことを間違いなく後悔しているだろう・・・。(?)

 

そして、意外とよく見られている?私なぞの行動☆恐るべし、園ママ。

 

私、間違ってます?って叫びたいような心境。

私の育児を否定されたような気分にさえなってくる。

でも、我が家は我が家!間違ってない!

 

でも、そういう考え?っていうか心配性の人多いのかな~?

彼女が間違っているって思わない人もいるわけで、。(たぶん)

心配って言うか、それって、やっぱり子供の自立の妨げ、あと子供は親の所有物ではないよ、あなたの子育て、大丈夫?って思っちゃう。

○○さんには上に小学生の息子さんがいらっしゃって、二人兄弟の母。しかも△△園の卒園児。お泊り保育のこともよく存じているでしょうに、私にはいまいち理解できない。そんなに心配なら、参加しなければいいじゃない、なんて。(私って悪?)

・・・きっと、○○さん以外にも同じような考えの人が何人か居て、手分けして(?!)に電話しているのだろうな。

私だって、全く心配がないわけじゃないのよ、何が起こるかわからない、そんなの当然・・・それよりも!何が大事なの?もう一度考えようよ、お泊り保育の意義。(←私は、この意義に賛同!♪)

そういえば、彼女とは別の園ママさんにも「Y君は余裕よね。心配ないでしょ?淋しがらず泊まれるだろうし、プールも得意な方でしょ?うちの子は、今でも私(ママ)が居ないと眠らないし、すっごく心配・・・。」・・・確かに、そこに関してはあんまり心配はない子かもしれない。。。だから?ってだけではない。チビにだってたくさん!たくさん!!苦手だったり出来ていないことあるよ、、

親として、子に色んな体験をして欲しい、って想い。。。

 

私、お泊り保育=私たち夫婦が楽しめる日♡って風に余計なこと口滑らしてしまった。

“私たち母子や夫のことを良く知っている数少ない園ママさんなら、こんな発言全然問題ない、けど・・・・・しまった!きっと、やっちゃった☆”

(苦笑)

 

園ママ付き合い、難しい。

そして、私はさらに園ママ付き合いから遠ざかっていく・・・。

△△幼稚園、好きなんだけどな~。

 

子育てには正解はないのよね。

私が!彼女が!合っているわけでも間違っているわけでもない。

そんなことは、解っている。

人それぞれ、

 

そして、今日も子育て!明日も明後日も~・・・

私は、子供を朝送り(つかの間の1人時間を過ごし)午後お迎えし、公文の宿題、終わるとチビは飛び出していく。近所の子供達と近くの公園へ。遊んでいる様子を家中の窓を全開にして子供達の声を聞きつつ、ひっそりとリビングで一人お茶飲みながら読書やPCを弄りながら、そして家事をしながら過ごす。。。


nice!(15)  コメント(18) 

おかえりなさい

帰ってきました~♡

たくさんのお土産を抱えて・・・。(頂いたお土産☆)

続きを読む


nice!(15)  コメント(15) 

これからも女の子で!

彼(夫)が少し長めの出張に出てから、母子生活も中盤
それなりに過ごせています。。。
実際は結構、楽しめていたりもします!
 
ご近所の家族に大感謝しています。
園ママ(チビ関係)に感謝しています。
私やチビの様子をちょこちょこ見にきてくれる実家の両親、友人らから電話やメールでの叱咤激励、
・・・
ホントウ ニ アリガトウ
(そんなに頼りない?笑)
 
* * * * * * * * * *
 
彼(夫)のお見送り、途中駅まで。
スーツケース片手の彼と腕を組んで歩く私、そして私たちの少し先を歩くチビ。
お別れの改札に近づくにつれ、感情が高まってきて、涙ぐむ私。
・・・彼は微笑みながら、私の頭をポンポンッ!
「じゃ!」(彼)
『(涙)・・・。』(私)
《こんなシチュエーション、数え切れないほど経験してきた。(苦笑)これまでにも単身赴任なども経験済みの私たち夫婦。
・・・でも、そんな瞬間が好き。》
 
5歳児、私の涙を見て、慌てて私と横並びして手をギュッと握ってくれる。
「パパがお仕事でいない間、Yがママを守ってあげなきゃな。ママは女の子だから泣いちゃうかもしれないけど、仕方ない。ママを困らせちゃダメだぞ。わかったな?」(パパ)
『わかってる。ママはYが守るから大丈夫!パパは○日に帰ってくるんだよね。お仕事頑張ってね。いってらっしゃ~い!』(チビ)
 
そのまま彼は、あっという間に改札をくぐり、姿が見えなくなっていた。
 
・・・
私は、そんな父子の会話中、無言で涙をポロポロ。
いってらっしゃい、気をつけてね。仕事頑張ってね。私、大丈夫だから・・・。しっかりママ業もやるから!
いっぱい言いたいことあったんだけど、何~にも言えなかった。
(苦笑)
 
* * * * * * * * * *
 
彼(夫)と一緒に歩き出して17年、私に気遣いつつも、我が道を行く。
趣味も仕事も一直線。
趣味を仕事にするべく転職を繰り返し(2度)、そして学生時代から志望していた会社へ。
さらに進化?
夢は夢で終わらせず、努力していつか必ず・・・
そんな彼が好き。
 
 
2人(あるいは、3人)で歩く。
(3人だと、彼は私たちの少し前を歩きたがるチビを第一に目で追う。追いつつも2人のときと同じく)
彼の腕が背中に回り、車道側から内側へ引き戻される。
無言。
そんな瞬間が好き。
 
2人(あるいは、3人)で夜のドライブ。
3ドアのクーペ。私は助手席以外に座ることはほぼない。
さっそうと夜の道を走る車内での彼の横顔を無言で眺め続ける私。
車が停止した途端、さっとキス。
無言。
そんな瞬間が好き。
 
etc
 
好き、の瞬間が少しずつ重なっていく。
女の子になっていく。
・・・まだ恋してる?また恋してる!そんな具合。
(どこのカップルもみんなそうよね♡)
 
若かりし頃、結婚すると、家族になる。恋愛の対象としては扱われないもの、
そして妊娠・出産して女はオンナじゃなくなり、お母さんになる。現役を引退する。復帰なんて難しい?
そんなことを思っていた。
たしかに、チビを産んで、色々ありつつ、育児にかける時間と共に私もお母さんのよろいが、フィットしつつあるけど!☆
 
ふと、気がつくと、愛も孤独も、生死を通して少しだけ解るようになった?30代半ばの自分がいる。
でも、たぶん?15の頃より、18の頃より、25の頃より、30の頃より、ずっとナチュラルに内面も外見も 女の子している私♡
 
で、今、ぼんやりと思うことは、いったい、いくつまで、恋愛するんだろう?
 
・・・きっと、一生!・・・そんな気がする。
 
* * * * * * * * * *
 
パパが改札から見えなくなったころ、
『もう、ママは・・・女はすぐ泣くから、面倒だ。』(Y)
「だって、パパがいないとさみしいんだもん、」(私)
『大丈夫だよ、パパは帰ってくるんだから。パパがいない間はYが守ってあげるから、ね?』(Y)
「(苦笑&無言)・・・。」(私)
 
母子で家路へ・・・。
日曜の夜の電車中はガラガラ☆
座席に横並び。
私、まだテンションが戻らず無言。
・・・チビ、私の肩を、ポンポンッ!
(さすが父子☆子は父を見ているのね、真似っ子☆)
 
・・・もうすっかり、しっかり男だわ。5歳児。
 
* * * * * * * * * *
 
 
私と手をつないでくれるのも、いつまで?
あなたも、そのうち、恋したり恋されたり、あっという間に巣立っていくことでしょう・・・ 

nice!(15)  コメント(18) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。