So-net無料ブログ作成
検索選択

震災ボランティア

職場募集の震災ボランティアに参加したい!
と夫から相談があった、あの日。。。

職場募集だけど、
有給休暇を取得しての日程参加、宿(用意してくれる)以外は自費。

***************
テレビで報道される被災地の状況をみるにつけ、
津波の凄まじい破壊の痕を目の前にして、人はこれほど無力だったのかと思わずにいられない
・・・この震災で一体どれほど多くのものが失われてしまったのだろう、と心を痛めていた。
被災地の皆さんが少しでも早く元のような生活をおくれますようにと願っているのに、
話を聞いた時、「危ないし、行って欲しくない」って思ってしまった。
(この記事を読んで私の思いに気分悪くなった方はすみません!夫大好きだから、心配が先だったのです(苦笑))

でも、冷静によくよく考えると、危ないというのも、失礼な話。

パパがテレビでは映されない現実を体感してくるというのは、私たち母“子”にとっても、価値観や考え方など、プラスになるはず。

これまでも夫が出張などで居ない時も何とかなっている☆
地震当日もその後の計画停電だって、乗り切れた。
共働きで夫の家事&育児能力に頼っている私だけれど、都度、強くなっている!と言える。
万が一、また災害などが起きたとしても、夫を信じて私は、子と犬を守って待ち続けるだろう。

後方支援(って言ってもいい?)私なりの身の回りでできることをこれからもし続けるつもり。

***********
夫が、福島入りすることになった。

瓦礫の撤去や被災者の方の引っ越しの手伝いなどをするそう。

『体だけは気をつけてね、行ってらっしゃい、パパ』
と笑顔で送り出したいと思います。

・・・
家族なのだから当たり前のことかもしれないけど、
すでに心に決めていただろうに、一応相談してくれて幸せに思うよ、パパ[揺れるハート]
nice!(2)  コメント(4) 

nice! 2

コメント 4

わーこ

ご主人の応援に頭が下がります
我が家の主人の実家も被災地ですので
東北道が開通して まずは母の顔を見て安心しましたが
津波に流されてしまった地域や 放射能の濃度が高い地域では
本当に何から始めていいのか途方にくれていると思います
そんなとき 誰かが背中を押してくれれば
歩き始めることが出来る人々もいると思います
ご心配でしょうけれど 笑顔で送り出せることで
それも後方支援だと思いますよ
by わーこ (2011-08-13 23:49) 

cobachi

さすがです。
災害にあった人を応援したい気持ちがあっても自分が直接行くって
なかなかできるものではないです。

さおりんさんのご心配の気持ち、それもよくわかります。
わたしも心配するもん。
後方支援、がんばってください。

by cobachi (2011-08-15 08:16) 

さおりん

わーこさん、
あれから1年経ちましたが、ご主人のご実家のほうは、いかがですか?

cobachiちゃん
あの時は、私は正直、心配でたまらなかった。

けど、夫が行って良かった。
実際を見て確かめて支援できて、・・・。
子供にとってもプラスに働き、後方支援できたことに感謝。
by さおりん (2012-05-07 12:55) 

わーこ

ご心配頂き ありがとうございます
おかげさまで 家の方も直り、なんとか暮らしておりますが
やはり気持ちは元のようにとはいかないものですね
ちょこちょこと連絡して 他愛もないことをおしゃべりする
それだけで 1日中 誰ともしゃべらないこともあって
たったそれだけでも 喜んでくれてますが
無理して元気そうにしてるように感じることもあります
本人しかわからないことなので 
これもまたひとつの後方支援なのかな
後になって これをやってよかったと思えるのは
子供の成長にとっては 素晴らしい事ですよ
by わーこ (2012-05-07 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。